CONTENTS

内定者向けのビジネス研修は心に届くようなプログラムが必要

内定者対象のビジネス研修を通じて会社に親しみを持っ…

More...

内定者に留まってもらえるような研修を企画する

内定者研修を実施して同期のコミュニケーションを促進…

More...

入社に備えた内定者向けの研修で気をつけること

内定者研修を実施して現場の負担軽減を図ろう 怒濤…

More...

内定者の研修をどうするべきか悩んだときには?

内定者のビジネス研修の方法に悩んでいませんか?これまで入社してから即戦力になって欲しい、基本的なビジネスマナーを身に付けてもらいたいと考えビジネス研修を行ていたものの、効果がイマイチ目に見えてこないというのであれば、新卒教育に特化したコンサルティング会社を利用するのがおすすめです。
ビジネス研修をコンサルティング会社に任せることで、自社では見出せない研修内容もプランニングしてくれます。また、業務で繁忙なスタッフがスケジュール調整から会場の準備設営、当日の対応といった業務から解放されます。ビジネス研修のスケジュール調整から会場の準備、そして当日の運営もコンサルティング会社が行ってくれ、研修した結果を採用担当や人事担当が報告を受けるだけで済みます。また、世間一般の会社では当たり前のことを学ぶことができ、自社では触れられないことも研修してもらうことができます。
そのほか、コンサルティング会社はビジネス研修のプロです。内定者が研修自体も楽しめて、身になる企画も行ってくれるため、ただ座学でつまらないビジネス研修になることを避けることができます。先ずは、これまでのビジネス研修を大幅に見直したいと考えているのであれば、新卒教育に特化したコンサルティング会社に相談しましょう。

内定者研修のカリキュラムは座学よりワークメインで実践的に

内定者を対象にビジネス研修を立案する際、社内の人間だけではなく新卒教育に特化したコンサルティング会社を利用して、一緒に検討するのがおすすめです。ビジネス研修は、基本的に一般的なビジネスマナーやスキルにフォーカスした研修のため、特にその会社固有の事情を盛り込む必要はないとも考えられます。
しかし、あまり一般的な内容のビジネス研修だと、参加している内定者に臨場感を持ってもらうのが難しく、真剣に取り組んでもらえないリスクがあります。ビジネス研修とはいえ、やはりその会社の現場の事例などを豊富に盛り込み、座学で大人しく何かを学ぶというよりは、シミュレーションやグループワーク、ロールプレイ、ディスカッションを中心としたアクティブな内容にする方がいいでしょう。
コンサルティング会社に、会社側のこうした要望を盛り込んだカリキュラムを用意していただいたら、一度、内定者研修責任者が自らトライアルとしてその研修に参加してみることで、研修の実効性が概ね予想できます。トライアル段階で、変更した方がよさそうな点が見つかれば、内定者対象の研修本番までに修正してもらいましょう。そのため、コンサルティング会社を巻き込んでのビジネス研修の企画は、時間的に余裕を持って進めることが大切です。

PICK UP

内定者向けのビジネス研修は心に届くようなプログラムが必要

内定者対象のビジネス研修を通じて会社に親しみを持ってもらおう…

More...

今の若者に合った研修を行うために必要な打ち合わせが重要

どうせなら有意義な研修を!内定者研修はプロに任せよう 内定…

More...

入社に備えた内定者向けの研修で気をつけること

内定者研修を実施して現場の負担軽減を図ろう 怒濤の就職戦線…

More...

内定者に留まってもらえるような研修を企画する

内定者研修を実施して同期のコミュニケーションを促進しよう …

More...

POST LIST

2018年10月16日
内定者向けのビジネス研修は心に届くようなプログラムが必要を更新。
2018年10月16日
内定者に留まってもらえるような研修を企画するを更新。
2018年10月16日
入社に備えた内定者向けの研修で気をつけることを更新。
2018年10月16日
今の若者に合った研修を行うために必要な打ち合わせが重要を更新。
トップへ